イメージ写真

ご挨拶

2016年10月25日

 色々な経緯がありますが、一旦、SRACの新規会員募集を止めます。再開の目途は現状ないです。フルリセットでやり直さなければならない恐れがあります。完全にやり直しにしないと、復活できない恐れがあります。

 詳細は、ご説明する程に話がまとまっていません。色々策をを考え中です。

 申し訳御座いません。

                                 SRAC 代表 海 秀行

---

 2015年4月16日より、サイパン無線娯楽部(SRAC) は合同会社 Radio Dream が運営を引き継ぐことになりました。運営会社が関連会社 Radio Dream Project, Inc (サイパン) から 合同会社 Radio Dream (日本) に変わっただけですので、実務はなにも変わりません。引き続き宜しくお願い致します。

 サイパン無線娯楽部(SRAC)は、今年で結成から8年を迎えます。十数人でスタートしたサイパン無線娯楽部(SRAC)は、HIMAWARI HOTEL サイパンレンタルシャック を立ち上げ、8年でメンバー数100人を超える大型クラブに成長しました。

 今後共、サイパン無線娯楽部(SRAC)を宜しくお願い致します。

サイパン無線娯楽部(SRAC) の目的と活動内容

 サイパン無線娯楽部(SRAC)は、アメリカのFCCライセンスを取得して、サイパンからアマチュア無線を楽しむことを目的とした会員制クラブです。

 サイパン無線娯楽部(SRAC)は、有料の会員制クラブであり、サイパンでの運用場所の確保,メンバーのFCCライセンス取得と維持の為の米国住所の確保,そして、メンバーのプライバシーの尊重を第一に考え、小さなアクティビティーを保っております。

 サイパン無線娯楽部(SRAC)の趣旨にご賛同頂ける方は、何方でもメンバーとして歓迎致します。この機会に、是非ご入会をご検討下さい。

サイパン無線娯楽部(SRAC) のメリット

 近年、アメリカのFCCライセンスを取得される方が増えており、日本国内でもVECによるFCC試験が行われています。しかし、アメリカのFCCライセンスの試験を受験するには、米国(及びその信託統治領)に郵便住所がなければならず、多くの方がアメリカ在住の友人から住所を貸りたり、宿泊したホテルの住所を使わせてもらったりして、アメリカ国内の郵便住所を確保した上で、日本でFCC試験を受験しているのが実情です。また、アメリカには幾つかの商用レンタル私書箱がありますので、それを利用することも出来ますが、一部の日系レンタル私書箱サービスを除いては、難解な英語での契約書を理解し、メールのやりとりも英語で行わなければならず、とてもアマチュア無線の免許を取得して維持する為だけのサービスとして、適しているとは言い難いものがあります。

 そして、更なる問題は、日本でFCCライセンスを取得しても、ほとんどの方がアメリカで気軽に運用する手段を持ち合わせていません。このままでは、FCCライセンスの価値というものが見失われてしまいます。

 これらの問題を全て解決して、取得したFCCライセンスで気軽にアメリカからの運用をお楽しみ頂く為にはどうしたらよいのでしょうか? その答えは、サイパン無線娯楽部(SRAC)にあります。サイパン無線娯楽部(SRAC)は、常駐サイパンスタッフ(Radio Dream Project, Inc.)がサイパンに米国住所を確保しており、メンバーはFCCライセンスの取得,維持を継続することができます。

 そして、FCCライセンス取得後の次のステップは、サイパンからの運用です。サイパン無線娯楽部(SRAC)のメンバーは、Radio Dream Project, Inc. が運営する、HIMAWARI HOTEL サイパンレンタルシャックをメンバー価格でご利用頂けます。サイパン無線娯楽部(SRAC)は、サイパンの郵便住所を確保だけでなく、サイパンでの運用場所の確保も万全です。

サイパン無線娯楽部(SRAC)の特徴

 サイパン無線娯楽部(SRAC)は、有料の会員制クラブであり、一般的なアマチュア無線クラブとは、運営,継続の趣旨が異なっています。

 通常のアマチュア無線クラブは、アマチュア無線の世界観である方向性を持ったメンバーが集い、その方向性の答えを見い出すことを目的にメンバー間の交流がありますが、サイパン無線娯楽部(SRAC)には原則的にその意識がありません。

 それは、サイパン無線娯楽部(SRAC)は、以下の優先順位でクラブの維持,継続を行っているからです。

(1) 米国の郵便住所の確保
(2) サイパンでの運用場所の確保
(3) メンバー各々の、アマチュア無線の楽しみ方を尊重

 サイパン無線娯楽部(SRAC)は、この(1),(2),(3)に準じてクラブ運営を行っております。従いまして、サイパン無線娯楽部(SRAC)は、メンバー間の交流をテーマとしていません。また、(1),(2),(3)に準じてクラブ運営を行っているサイパン無線娯楽部(SRAC)は、メンバーそれぞれのアマチュア無線の楽しみ方(分野)が多義に渡っています。

 例えば、FCCライセンス取得による自己啓発,VE活動,海外運用,DX,サテライト,デジタル,EME,無線機器の自作,アンテナの自作,そして、それに準ずるホームページやブログの作成など、メンバーの無線活動は特定の方向性を持っておらず、メンバーは自由にアマチュア無線を楽しんでいます。

 従いまして、サイパン無線娯楽部(SRAC)は、メンバーそれぞれのアマチュア無線の楽しみ方を尊重しまして、クラブとしての方向性を持っていません。それが、有料の会員制クラブの趣旨なのです。

 しかし、メンバー間の交流が全くないわけではなく、メンバー間のコミュニケーションは、メンバー用BBSで行うことができます。メンバー用BBSは、コールサインで投稿しても、コテハン(いつも同じハンドルネームを使用すること)で投稿してもかまいませんし、ROM(読むだけで書かない人)でもかまいませんし、全く読まない方もいますし、それも自由です。

 そして、サイパン無線娯楽部(SRAC)は、この運営方針により、北は北海道から、南は九州に至るまで、広範囲に多くのメンバーがおり、安定したクラブ運営を行っております。

ご入会をご検討中の方へ

  サイパン無線娯楽部(SRAC)は、米国住所を確保しており、メンバーとなられるお客様の大切な郵便物をお預かりしております。ご入会のお申し込みをなさる際は、[ サイパン無線娯楽部(SRAC)のご紹介 ] ,[ ご利用条件 <必ずお読み下さい> ] ,[ 免責事項 ] のページは必ずお読み頂き、サイパン無線娯楽部(SRAC)の運営の趣旨を十分にご理解頂きたくお願い致します。

Feb 4, 2014
Copyright © 2014- Radio Dream LLC. All rights reserved.